【20代の抜け毛予防】ヒミツにしたい抜け毛予防テク、全部教えます!

「あれ?」

「もしかして俺の髪、、、」

「抜け始めてる!?」

前前前面のデコが広くなってる気もするし!?えーーーーっマジぃぃぃっ?!

「君の毛は。」

というわけで。

まだ20代なのに抜け毛で悩むなんて。。。とショックに感じていませんか?

ところが。

実は、20代で抜け毛に悩んでいる人は、年々増加しているんです。

その原因は現代人特融の生活習慣だったり、親からの遺伝だったりと様々ですが、いずれにせよ、今や抜け毛は、おっさんやおばさんだけの悩みじゃありません。

でも、安心して下さい。抜け毛は、早く予防すれば予防するほど、まだなんとかなります。あなたが20代であれば、その可能性はますます高いでしょう。

ただし、正しい方法で予防することが大切です。

 

というわけで、当サイトでは、20代の抜け毛に悩むすべての抜毛男性(チルドレン)に、正しい抜け毛予防の方法をお届けします。

ぜひ最後まで見て、抜け毛予防を実施して下さい。

そして、輝く未来を抱きしめましょう!フレーフレー抜け毛ー!フレーフレー育毛!!

20代の抜け毛を放置すると、30代で荒野になる

まず大切なことをお知らせします。それは、

ーそのまま放置したら、あなたの頭は、確実に荒野になるー

ということ。

「いやいや、きっとたまたま毛が抜けただけさ、そのうち治る。。。よね?」

まさか、、まだ、楽観的に考えていませんよね?

それ、もしかしたら危険かもです。エマージェンシーです。

なぜならば、一度抜けだした毛は、そのまま何もしないと、とんでもない自体を招きます。そう。あなたの頭は、30代になるころにはきっと荒野と化し、風と口笛が吹き抜けるのです。

「これが俺の頭、、、俺の未来、、、」

「きっつ!」

そのままでいいんですか?

荒野になっていいんですか??

よくないですよね?

さぁ!今こそ、自分の髪の毛と向き合うときです。20代からできる抜け毛対策、しっかり行っていきましょう!

現実から逃げてはいけないのです。

「逃げちゃダメだ」

「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

「・・・・」

「・・・やります!圧倒的抜け毛予防!」

そう、そのいきです!未来は僕らの手の中にあります!

とある薄毛のアドバイス

まずは抜け毛チェックです。

▼抜け毛チェックシート

□ 1.髪を洗うと、手に抜け毛がついてくる。

□ 2.髪をとかすと、2,3本は簡単に抜ける。

□ 3.家の床を見ると毛がそこそこ落ちている。

□ 4.昔と比べて髪のボリュームが落ちた気がする。

□ 5.なんだか毛が細くなってきた気がする。

□ 6.朝起きると枕に毛がついている。

□ 7.おでこの生え際が後退している気がする。

□ 8.髪を濡らすと頭皮が見えやすくなった気がする。

□ 9.ワックスを付けるだけで毛が抜ける。

□ 10.ぶっちゃけ抜け毛がヤバいと思っている。

次のチェック項目のうち、いくつ当てはまるますか?

▼答え合わせ

10個中0~2個:危険度1
抜け毛は気のせい。セーフセーーフ!

10個中3~5個:危険度2
ちょっとヤバい。HPはすでに赤色。

10個中6~8個:危険度3
すでにアウト。パターン青、抜け毛です。

10個中9~10個:危険度MAX
圧倒的アウト。超高校級の抜け毛。

いかがでしたが?抜け毛予防をする前に、自分の置かれた状況を把握することが大切です。

危険度3、危険度MAXの人は、確実に抜け毛予防が必要です。ですが、予防すれば大丈夫。不死鳥は炎の中から蘇ります。

危険度1~2の人はまだ大丈夫な可能性もありますが、心配なら抜け毛予防するにこしたことはないでしょう。何事も備えあれば憂いなし、ですから。

Re:ヘア 20代から始める抜け毛予防

抜け毛予防に20代からできる対策予防はたくさんあります。その中でも特に大事で、かつ、気を付けるだけで予防しやすいものを厳選しました。

育毛剤や育毛シャンプーなどで本格的に予防する方法もありますが、まずはお金をかけずにできることから始める方がいいです。

では、見ていきましょう。

 

▼20代から始める抜け毛予防

  1. 頭皮や髪によい食べ物を接種する
  2. タバコ・コーヒー・お酒を控える
  3. パーマ、ヘアカラーをやりすぎない
  4. 紫外線対策に帽子をかぶる

1.頭皮や髪によい食べ物を接種する

サクッと解説しましょう!

頭皮や髪によい成分は次の通り。

  1. 亜鉛(髪を作る)
  2. ビタミンC(血行)
  3. ビタミンB(頭皮の新陳代謝)

これらを多く含む食材を使った料理を多く食べることが、髪予防の第一歩です。

 

まず、髪の毛の主成分はタンパク質(アミノ酸)の「ケラチン」です。このケラチンはミネラル(亜鉛)から作り出されますので、亜鉛を多く含む食べ物は、昔から髪の毛にいいとされていますよ。

亜鉛を多く含有するのは、次のような食べ物があります。

▼亜鉛を多く含む食べ物

  • レバー
  • あさり
  • 牡蠣(カキ)
  • チーズ
  • 高野豆腐
  • 納豆
  • 切干大根

また、タンパク質のケラチンを髪まで届けるのに重要な役割を果たすのが「ビタミンC」です。

▼ビタミンCを多く含む食べ物

  • アセロラ
  • ピーマン
  • レモン

ビタミンBも、頭皮の新陳代謝を活発にするためできれば取りたい成分の一つ。

▼ビタミンBを多く含む食べ物

  • レバー
  • 豚肉の赤身
  • 玄米など豆類

個人的にはピーマンとレバーの炒め物などが、髪にいいメニューと考えています。

2.タバコとお酒を控える

これは正直強く勧められませんね。タバコとお酒は辞めたくてもなかなかやめられるものではありませんから(笑)

一応解説です(笑)

タバコ・コーヒー・お酒は、髪の主成分のケラチンの一部を消費しやすいので、まさに髪の天敵と言えるでしょう。

その他にも、タバコはニコチンが含まれておりますよね?ニコチンは血管を収縮して、頭皮の血行を悪くします。そのため毛の発育の妨げになります。

一方、お酒に含まれるアルコールによって体のタンパク質が不足します。先ほどもお伝えしたように髪の主成分はタンパク質(ケラチン)ですから、タンパク質の量が低下することで髪が作られる量も減ってしますのです。

ただでさえ抜けやすい髪の生えるスピードと量が減少してしまっては、結構危険な結果を招きます。

顔を赤らめたハゲおやじのイメージがあるのはこのためです(これは関係ない笑)

3.パーマ、ヘアカラーをやりすぎない

これはイメージしやすいかもですね。パーマやカラーリングは髪にダメージを与えます。抜け毛が気になりだしているのであれば、髪へのダメージは極力抑えたいところ。

ですが、これらはおしゃれに必須と考える人も多いでしょうから、絶対にやらないとまでは言い切れませんが、極力控える方が賢明です。

繰り返しダメージを与えると髪や頭皮にダメージが蓄積されますので、長い間カラーやパーマをしている人は要注意と言えるでしょう。

4.紫外線対策に帽子をかぶる

紫外線は頭皮の老化を招きます。髪の毛も傷みます。抜け毛が気にならない人はそれほど気にする必要はありませんが、すでに抜け毛が気になりだしている人にとっては紫外線は天敵です。

外出時は帽子をかぶるなどして髪と頭皮を紫外線から守りましょう。

もっと手軽で本気の抜け毛予防をしたい人は、育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリがおすすめ

これまでご紹介したように、食べ物を気にしたり、酒やたばこを控えたり、紫外線予防なんて、簡単なようで面倒くさいと思うかもしれません。

今まで通りの生活をキープしたい!

でも抜け毛予防もしたい!

そんな人は、育毛商品に頼るのも手です。その代わりお金がかかりますので、どちらを優先して取るのかは人それぞれでしょう。

お金がかかる代わりに、より効果的なのはこれらの育毛商品ですが、正直言って最強なのは、先ほどご紹介した予防をしつつ、育毛剤やシャンプーなどの育毛商品も取り入れるのが◎。

生活習慣見直し×育毛剤
=抜け毛予防最強

です^^

20代抜け毛男性が使うべき育毛剤ランキングTOP10